車庫と自動車の白黒の絵
正面から見た一軒家の白黒の絵
斜め上から見た一軒家の白黒の絵
横から見た一軒家の白黒の絵
左斜め上空から見た一軒家の白黒の絵
坂の上に立つ一軒家の白黒の絵
どんな暮らしがしたいですか?

コスモホームのコンセプトブック「コスモスタイル」が完成いたしました。
OBさんのご協力があったからこそのコスモスタイルの冊子です。

1ページ1ページに想いが溢れるほど気持ちが入っています。
これを見ていただくことで様々なライフスタイルや想いに触れることができます。

家づくりの楽しさ、豊かな暮らしを想像してみませんか?

>> 資料請求する
cosmostyle book
コスモホームの住宅を屋外から見た
窓のそばに木のテーブルと木の椅子
コスモホーム住宅の縁側
木の床で寝る赤ちゃん
木でできたベランダ
和室で勉強する子ども
吹き抜けに差し込む自然光
太陽の光が差し込み家族の顔が見れるキッチン
明るく開放感のある流し
  • 2016年度の建築実例集
  • 2015年度の建築実例集
  • 2014年度の建築実例集
  • 2013年度の建築実例集
  • 2012年度の建築実例集
  • 2011年度の建築実例集
  • 2010年度の建築実例集
家づくりのすすめ方

その家に住むだけで家庭が明るくなる
本当にここちいい空間を、世界で一つのあなたの家をつくりませんか?

コスモスタイル

人と人がふれあう家づくりを

木の床に川の字で寝転ぶ子ども達

コスモホームの考え方、
ポリシーを詳しくご紹介します。

家の価値は暮らしの価値。暮らしとは。そこに暮らすための器とは。
これらについてもっと考え、持てる知識や経験を精一杯活かし具現化する、
それがコスモスタイルです。

スタッフ紹介

コスモホームスタッフ一同

わたしたちが家づくりを徹底的にお手伝いします。
家を建てた後もずっとお付き合いを続け、素敵な暮らしが長く続くようサポートして参ります。

頼んで良かった!と笑顔になってもらえる家づくりをするスタッフと一度お話しませんか?

一緒に笑い合えるスタッフを募集しております!

  • 営業スタイル
  • 設計スタイル
  • 工事スタイル
  • プラス暮らしの提案

その他のコンテンツ

その他のコンテンツ

建築家 秋山東一がコスモホームを語る

コスモホームは若い工務店である。それを率いる鈴木岳紀氏はまだ40代なのだ。

彼は2代目なのだが、先代から引き続いているのは天文少年だった父上が付けた社名「コスモホーム」ぐらいのものか。

その若い組織が、ここ名古屋の地に、設計施工を旨とする地域工務店、アーキテクトビルダーとして台頭しつつあるのだ。そのスタッフ達も若く少数精鋭、皆、元気がいい。



そんな組織が一朝一夕に出来上がったものではない。
鈴木岳紀氏はパッシブソーラーシステムの技術を学び、住宅の設計手法をフォルクスハウス、鹿児島シンケンの迫に学んだ。
そして、設計道場なる設計を学ぶ仕掛けも作り出し、根底的な設計メソッドを掴んだのだ。



そんな鈴木氏の構想は住宅の設計施工の工務店という枠に留まることはない。
それは生活の全てをプロデュースする事業として展開させつつあるのだ。コスモホームのある鳴海の一画、コスモ・スクエアガーデンを見れば一目瞭然だ。コスモホーム本社、モデルハウス、北欧家具ショップ・ Bo-STYLE、Rosie tea house……等々が並ぶ。

鈴木岳紀氏の新しい地域工務店像は新しい可能性に充満ちているのだ。

秋山東一 家の外観パース図 秋山東一

コスモスクウェアガーデン

コスモホームでは一貫したサポートでトータルのご提案をすることが出来ます

すべてはよりよい暮らし、よりよい明日を願うことからはじまりました。
家づくりを通して出会う人々が、例外なく抱いている日々の生活に向けられた
「もっとこうしたい」という想い。
何年後、何十年後に向けられた「将来こうであってほしい」という想い。
そういった声に一つひとつ、向き合っていくために“住まい”という枠を広げ、
あらゆる角度から“暮らし”を提案していく「COSMO SQUARE GARDEN」が生まれました。
暮らす。
それは、一日一日を大切に生きる、その積み重ね。
「COSMO SQUARE GARDEN」はそう考えます。

コスモスクウェアガーデン透過画像 ロージーティーハウスへのリンク コスモホームへのリンク スプーン、SPOONへのリンク ボースタイルへのリンク モデルハウスへのリンク
  • ロージーティーハウス
  • コスモホーム
  • ボースタイル BoSTYLE
  • スプーン SPOON
  • モデルハウス